ジオン脅威のメカニズム

よう、矢斬だ。ガンプラを簡単にかつカッコ良く製作していくぞ。しっかりついて来いよ!エアブラシ?美味いのかそれ。1ミリ延長?魔法かそれ。そんなものは無くていい!ちなみに最近は「ドッカンバトル」と「ログレス」に熱愛中だ!

ブリーフィングルーム(171)

よう矢斬だ。
PS3コールオブデューティー モダン ウォーフェア3にゾッコンだ。

以前にも書いたがもう時間さえあれば遊んでいる。
寝る時間も惜しいくらい面白いんだ。
外出もしたくないし、一分一秒でも遊んでいないと気が済まない。
もはや病気だと思う。
だがそれだけの魅力がこのゲームにはあるんだ。

CoD:MW3は洋ゲーなんだがその売上げは世界で大爆発な勢いだそうだ。
アメリカ・イギリスでは発売初日だけで650万本売り上げた。
日本の初日販売はPS3&XBOX360合計で21万本。
日本ではこのテのタイプのゲームは敬遠されがちだ。
それを考えればかなり売れているんじゃないかな。
あのFMラジオのDJ、鉄平さんも超ハマっているんだよ。
自分のラジオ番組で大絶賛。
戦場で会ってみたいもんだゼ。

今回から何回か続けてCoD:MW3について語ってみたい。
まずはキャンペーンモード
一人用のストーリーモードだ。
これがもういきなり凄い。
ストーリーの壮大さ、視覚効果、ギミック等々。
ヘタなアクション映画や戦争映画を凌駕していると思う。
鉄平さん曰く「ミッションインポッシブルより凄いんじゃないか。観てないけど。」だそうだ。
観ようぜ?
だが、本当にそう思える位のものがあるんだ。
ニューヨーク、ベルリンが崩壊する様は圧巻。
凄いよ、第三次世界大戦!
いや、大惨事世界大戦と言うべきか。
リアルすぎて本当に戦場にいるみたいなんだよ。
弾丸を痛々しく感じるなんて、ゲームでありえるか!?
逆に言えば、「戦争はダメ!ゼッタイ!」と思えるわけだな。
ちなみにこの物語は前作、前々作からの続き物だ。
今回で完結なんだが、俺は今回がシリーズ初プレイなんで前が分からない。
あまりに面白かったんで、今度前2作品も買って物語を追ってみたいと思う。
ちなみにこのキャンペーンモードは8時間程でエンディングを迎えた。
短めだが内容が充実だ。
この世界を楽しみながら操作方法を覚える、そんな感じのモードと言える。

なおCoD:MW3は字幕版日本語吹き替え版が発売されている。
俺が買ったのは字幕版だ。
やはり本物の英語で「ムーブ!ムーブ!」や「クリアー!!」を聞きたいじゃないか。
臨場感が違うだろ?
00:15 | トラックバック:0 | ブリーフィングルーム |TOP



トラックバックURLは http://mazakurero.blog77.fc2.com/tb.php/849-11cb93b0

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

矢斬・芸武流

Author:矢斬・芸武流
よう、矢斬だ。
どれだけ楽をしてカッコ良くプラモを作るかの製作日記だ。
積んどくモデラー達よ、俺について来い!
「ドラゴンボールZドッカンバトル」「剣と魔法のログレス」が泣く子も黙るほど大好物だ。

カテゴリ

よう、矢斬だ。
俺の直近の完成品を動画で紹介だ。

1/100 MG プロヴィデンスガンダムである。

ASSAULT KINGDOM QUIN-MANTHA (metallic Ver.)アサルトキングダム クィン・マンサ(メタリックVer.)を開封レビューしてみた。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード