FC2ブログ

ジオン脅威のメカニズム

よう、矢斬だ。ガンプラを簡単にかつカッコ良く製作していくぞ。しっかりついて来いよ!エアブラシ?美味いのかそれ。1ミリ延長?魔法かそれ。そんなものは無くていい!共に作らないか、憧れのガンプラを。

MG νガンダムVer.Ka(27)

よう、矢斬だ。

人気声優・白石冬美さん死去 「巨人の星」や「怪物くん」

このニュースは衝撃だった。
各メディアでも大きく取り上げられていた。

声優業界だけでなく、それだけ著名な方だと言えるだろう。

「巨人の星」や「怪物くん」と代表作がタイトルに入れられているが、パタリロも有名だよな。

でも我らガンダマーはやはり・・・・


ミライ・ヤシマ!


ホワイトベースのおふくろさん。
ミライさんが最高の代表作だ。

今後のゲームでは代役になるんだろうか。
はたまたセイラさんのようにボイスアーカイブかもしれないな。

平成が終わろうとしているが、昭和もまた貴重な1ページが終わりを告げた。

ご冥福をお祈りします。

ブライトさんと天国で仲良く!、と思いつつMG νガンダムVer.Kaを作って行こう。


今回はフィンファンネルの続きだ。
DSCF3337.jpg
使うパーツは前回と同じ羽(?)のパーツだ。
前回作ったフィンファンネルに挟み込むように組み立てて行く。


DSCF3341_201903311120562e5.jpg
デカールを貼付けて完成だ。


DSCF3342.jpg
フィンファンネルはお好みでドッキング出来る。
画像は説明書のやり方にならったものだ。


DSCF3343.jpg
ついでに1/100アムロさんを塗装した。
模型用マーカーでちょこちょこ塗ってみた。


DSCF3344.jpg
最近のガンプラでは珍しくスタンド付きだ。
本体とフィンファンネルを同時にディスプレイ出来る。

土台パーツの成形色は黒だったので、デカールにあわせて赤系に変更した。
塗装の際だが、黒成形色は隠蔽力が強いから直接赤をスプレーしても活きてこない。

まず、サーフェーサーをスプレーするか、ホワイトをスプレーして下地を白にしてしまおう。
それから赤をスプレーすれば大丈夫だ。


これにて長きに渡ったMG νガンダムVer.Kaも完成となった。
次回は完成品お披露目にしよう。


関連記事
11:28 | トラックバック:0 | MG νガンダムVer.Ka |TOP



トラックバックURLは http://mazakurero.blog77.fc2.com/tb.php/1966-83ef64e4

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

矢斬・芸武流

Author:矢斬・芸武流
よう、矢斬だ。
どれだけ楽をしてカッコ良くプラモを作るかの製作日記だ。
積んどくモデラー達よ、俺について来い!
ついでにガワコス魔人ブウの中の人。

月別アーカイブ

カテゴリ







検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード