ジオン脅威のメカニズム

よう、矢斬だ。ガンプラを簡単にかつカッコ良く製作していくぞ。しっかりついて来いよ!エアブラシ?美味いのかそれ。1ミリ延長?魔法かそれ。そんなものは無くていい!ちなみに最近は「ドッカンバトル」と「ログレス」に熱愛中だ!

ブリーフィングルーム(290)

よう矢斬だ。
スペースハリアー

3Dシューティングゲームの金字塔。
古いゲームだが、今なお色あせない魅力が満載だ。
当然俺も愛してやまない。
以前紹介したが、ニンテンドー3DSでダウンロード出来る。
アーケード版の完全移植プラス痒いところにも手が届き過ぎる細かい設定が可能と、もはやスペハリの宝箱や〜☆状態だ。

さて、このスペハリ。
これまでいろんなハードに移植されてきた。
そのほとんどを俺は遊んできた。
初めて家庭用に移植されたのはセガマーク3
当時の技術でよく移植したもんだよ。
しかも最終面(ステージ18)はいわゆるボスラッシュでここまでたどり着いたプレイヤーならなんて事は無いステージで簡単にクリアーしてエンディング・・・の筈なんだが、マーク3版はボスラッシュ後にオリジナルラスボスが控えていたんだッ!!!
その名もHAYA-OH
ステージは真っ赤に染まり2匹の炎の竜が襲ってくる。
超高速の動きに超高速弾。
アホみたいに強い。
こいつらを倒したときは相当の感動を覚えたもんだよ。

このHAYA-OHは、それからの移植の中で時々姿を現す程有名になった。
それが3DS版でも条件を満たせば登場するんだ。
感動したねぇッ!
興奮のあまり3DS本体が握力でぶっ壊れるかと思ったぜ。
とりあえずHAYA-OHを探したが、マーク3版が見つかったから暇があったらその絶望感を見てやってくれ。
ステージ12から見なきゃならんのはご愛嬌だ。

ちなみにこのHAYA-OHの名前の由来は当時のセガエンタープライゼスの社長、中山隼雄氏から頂いたものらしい。
よく通ったもんだな。
よんでますよ、ハヤオーさん。
22:57 | トラックバック:0 | ブリーフィングルーム |TOP



トラックバックURLは http://mazakurero.blog77.fc2.com/tb.php/1239-0eb7bde8

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

矢斬・芸武流

Author:矢斬・芸武流
よう、矢斬だ。
どれだけ楽をしてカッコ良くプラモを作るかの製作日記だ。
積んどくモデラー達よ、俺について来い!
「ドラゴンボールZドッカンバトル」「剣と魔法のログレス」が泣く子も黙るほど大好物だ。

カテゴリ

よう、矢斬だ。
俺の直近の完成品を動画で紹介だ。

1/100 MG プロヴィデンスガンダムである。

ASSAULT KINGDOM QUIN-MANTHA (metallic Ver.)アサルトキングダム クィン・マンサ(メタリックVer.)を開封レビューしてみた。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード