ジオン脅威のメカニズム

よう、矢斬だ。ガンプラを簡単にかつカッコ良く製作していくぞ。しっかりついて来いよ!エアブラシ?美味いのかそれ。1ミリ延長?魔法かそれ。そんなものは無くていい!ちなみに最近は「ドッカンバトル」と「ログレス」に熱愛中だ!

HG アルケーガンダム(15)

よう矢斬だ。
今日本屋で「ホビージャパン」最新号を立ち読みしたぞ。
ガンプラネタが無かったせいか、マクロスネタがTOP記事だったな。
HG「クシャトリヤ」の原型が載っていた。
デケェよ。
あの大きさと迫力は楽しみだ。
サイコガンダムに続く巨大1/144プラモの登場になりそうだ。


価格は5000円以内に抑えたいって。。。それでも高ッ!、と思いつつ「HG アルケーガンダム」を作っていくぞ。
 


さあ今回で頭部を完成させよう。
前回は目の位置がわからない、とのたまわったが。。。
DSCF0122.jpg
ここだ!
このパーツの白く塗った部分が目だ。
この細いところをガンダムマーカーガンダムホワイトで塗ってやろう。

インクを小皿に出して、爪楊枝や竹串の先端で塗るとやりやすいだろう。


DSCF0123.jpg
乾いたらさらにリアルタッチマーカー2のリアルタッチピンク1で塗装だ。



DSCF0124.jpg
で、頭部の完成だ。
額はリアルタッチマーカー2のリアルタッチピンク1、黄色のラインはガンダムマーカーガンダムイエローで塗装しよう。



DSCF0125.jpg DSCF0126.jpg
これで以前作ったコアファイターにもなるぞ。
画像は上からと下からのものだ。
下から見ると頭部がくっついているのがわかるだろ?
奇妙なコアファイターだよな。

で、これらを分解すれば本体に組み込める。
つまりアルケーガンダム、完成だ!!




さあ、完成品のお披露目だが、もちろん今回は見せない!
この嫌らしさが矢斬だ。ゲハハハハ!
恨み節なら、いくらでも言うがいい。

次回、完成品の発表といこうじゃないか!
鼻ほじりながら待っててくれ。
21:32 | トラックバック:1 | HG アルケーガンダム |TOP


HG アルケーガンダム(14)

よう矢斬だ。
近所のおもちゃ屋にいったらスプレー缶がすべて100円という投げ売りセールをやっていた!!
一缶約500するんだぞ!
これはお得だ。
種類は少なかったが軒並み買ってきた。
でもこれってつまりプラモから撤退するって意味だよな、店主?


また少し寂しくなるなぁ、と思いつつ「HG アルケーガンダム」を作っていくぞ。
 


今日から最終工程、頭部だ。
DSCF0119.jpg
パーツはこれだけだ。
おいおいやたら小さいのがあるぞ。
くしゃみしたら最後、どこ飛んでいくかわかったもんじゃねェな。


DSCF0120.jpg
角だ。
このパーツは怪我防止のため、先端が丸くなっている。
ニッパーで余分な部分を切り落としてシャープにしよう。
怪我はするなよ?
画像は1本だけシャープにした。
比較してくれ。


DSCF0121.jpg
で、塗装したんだが。。。。
目の位置がわかんねーーーーーーっ!!
モールドが掘られているわけでもなく、シールが付属しているわけでもない。
仮組して、説明書の写真とにらめっこしているんだが。。。
まあ、多分ココだと思うが。。。。

とりあえず次回目の塗装等細かいところを仕上げて完成としようか。

23:42 | トラックバック:0 | HG アルケーガンダム |TOP


HG アルケーガンダム(13)

よう矢斬だ。
ありがとう!
本当にみんなありがとう!!
貴様達の支援のおかげで7000HIT突破だ!
戦闘記録歴(ブログ歴)はまだそう長くはないが、ここまで来れたのもひとえに貴様達のおかげだ。
これからも模型雑誌にとらわれない「誰でも簡単でカッコ良く作れる」ガンプラ製作を広めていくからな!
今後とも応援よろしく頼む。


年内10000行けるか!?、と思いつつ「HG アルケーガンダム」を作っていくぞ。
 


今回からコアファイター&頭部だ。
DSCF0115.jpg
まずはこれだけのパーツを下地処理をした。


DSCF0116.jpg
このパーツの裏側は相変わらずみっともない穴が開いていたのでエポキシパテで埋めておいたぞ。



DSCF0117.jpg
こいつらは全体を塗装後、ガンダムマーカーガンダムホワイトで細部を塗装した。

小さいパーツなのでマスキングテープは使わなかった。


DSCF0118.jpg
で、すべて組み立てるとこんな感じだ。
背中にバックパックとしてくっつけるならここで完成だ。
しかしコアファイターとしてならまだ未完成だ。
実は本体下に頭部がくっつくんだよ。
けったいなコアファイターだよな。

なので次回から頭部製作に入る。
これでアルケーガンダムは完成だ。
23:42 | トラックバック:0 | HG アルケーガンダム |TOP


HG アルケーガンダム(12)

よう矢斬だ。
「HG スサノオ」の説明書を読んだんだ。
なんと胸が開いてキャノン砲が撃てるらしい。

なんかスーパーロボットの境地だよな。


頭の角からはビームチャクラムが撃てるぞってなんでもありかよ!?、と思いつつ「HG アルケーガンダム」を作っていくぞ。
 


今日は前回の続き、GNバスターソードの他ビームサーベルとGNシールドを完成させよう。

DSCF0099.jpg
まずはビームサーベルだ。
先っちょが丸っこいので先端をニッパーで切って鋭利にしてやろう。
画像は比較出来るよう1本だけ鋭利にしてある。


DSCF0101.jpg
で、これが完成だ。
クリアーレッドを吹きかけてあるぞ。



DSCF0100.jpg
続いてGNシールドだ。
なんとたった4パーツ!潔しだ。


DSCF0102.jpg
なんか結構控えめなシールドだよな。
GNバスターソードとエライ違いだぞ。


DSCF0098.jpg
最後に前回の続き、GNバスターソードだ。
画像のように長方形の部分を残してあとはマスキングテープで覆ってしまおう。
残す部分がシンプルデザインなのでマスキングはさほど苦労しないだろう。
そしてタン→レッドパールをスプレーしよう。





DSCF0103.jpg
これが完成だ。
有無を言わさん巨大さだ。
斬馬刀?
なおソードモードとライフルモードにチェンジ可能だ。


DSCF0105.jpg DSCF0106.jpg
ここまでのパーツを組み上げてみた。
いよいよって感じだろ?
次回はコアファイター&頭だ。
これで晴れて完成となる!
あと少しだから貴様達もダレずについてこいよ。
23:48 | トラックバック:0 | HG アルケーガンダム |TOP


HG アルケーガンダム(11)

よう矢斬だ。
昨日あんなこと書いちゃったからホントに発売されていたぞ「HG スサノオ」

ビッ○カメラで恍惚となってしまったが、有無を言わさずちゃんと買ったぞ!


ついでにリボルテックのエヴァ仮設5号機も買っちゃった!、と思いつつ「HG アルケーガンダム」を作っていくぞ。
 


まずは前回から続いて腕部の製作だ。
DSCF0095.jpg
前回足りなかったパーツを塗装したぞ。


DSCF0096.jpg
組み立てるとこんな感じだ。
ほんとヒョロ長い腕だよな。
エヴァ3号機みたいだ。


DSCF0094.jpg
さらにGNバスターソードにも取りかかろう。


DSCF0097.jpg
塗装して組み立てたんだが、まだこれで終わりじゃないんだ。
少しマスキングで塗り分けしたいと思う。

それは次回と言う事で。
さぁて5号機で遊ぶか!!
ラムサス!ダンケル!お前達の初号機と2号機持って来い!!
01:50 | トラックバック:0 | HG アルケーガンダム |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

プロフィール

矢斬・芸武流

Author:矢斬・芸武流
よう、矢斬だ。
どれだけ楽をしてカッコ良くプラモを作るかの製作日記だ。
積んどくモデラー達よ、俺について来い!
「ドラゴンボールZドッカンバトル」「剣と魔法のログレス」が泣く子も黙るほど大好物だ。

カテゴリ

よう、矢斬だ。
俺の直近の完成品を動画で紹介だ。

1/100 RE/100 バウである。

ASSAULT KINGDOM QUIN-MANTHA (metallic Ver.)アサルトキングダム クィン・マンサ(メタリックVer.)を開封レビューしてみた。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード